男性型脱毛症を治療するクリニックでかかる検査料金

男性型脱毛症は略称ではAGAと呼ばれており、成人男性が薄毛になるのは多くの場合、この脱毛症が原因となっています。
男性型脱毛症の特徴は、額の生え際から薄くなってきて進行するとM字の形になってくる症状や、頭頂部から薄くなってくる症状などがありますが、男性の薄毛の原因には男性型脱毛症以外のものもあるので、薄毛を治したい場合はまず皮膚科や発毛治療を扱っているクリニックで診察や検査を受け、何が原因で薄毛になっているのかをつきとめてから治療に入ると適切なケアが出来ます。
男性型脱毛症に関する検査には複数のものがあり、AGAの遺伝子検査は男性型脱毛症になりやすい体質かどうかのリスクを調べたり、AGA治療薬のフィナステリドが効きやすい体質かどうかがわかる検査であるため、効果的な治療方法を決めるためにも役立つ検査となっています。
AGAの遺伝子検査の検査料金はクリニックによって異なっており、19,000円かかる所もあれば18,000円の所もあります。
また、男性型脱毛症をはじめとした薄毛治療の初めや途中には血液検査をすることが多いですが、血液検査は薄毛の原因となることもある糖尿病や高脂血症、肝機能障害などの疾患が隠れていないかを調べたり、薬の投与で体に悪い影響が出ないかを確認することにより、安全で効果的な治療を行う目的で行われています。
血液検査の検査料金については、1回3,000円の所や5,000円の所があり、こちらもクリニックによってまちまちです。
もしも検査料金を安く抑えて薄毛治療を受けたいのなら、AGAの遺伝子検査は一生に一度行えば良い検査ですが、血液検査は治療の過程で何度か行うことになり、半年に1回のペースで行うなどのクリニックによっての方針の違いがありますので、治療を始める前のカウンセリングなどの時に、医師や病院のスタッフに確認しておくと良いでしょう。